プロフィール
体験

外国人研修生との出会いで気付いたビジネスチャンス

f:id:hideki42:20180228195854j:image

hideぼーです。

私は19歳から42歳まで職場を変えず毎日コツコツ、製造会社で働いているサラリーマンです。

男は仕事で真っ直ぐな人生が美徳

少し古い考えの私で昔から仕事は真面目でコツコツ努力して、職人的な感じで、見て覚え、わからないなら聞いて覚え、少しずつ少しずつ成長して、信用もしてもらってやるタイプで、褒めてくれたら嬉しく、けなされたりされると、腹は立つけどいつか上になってやると思って、やってきました。
それが美徳と思い、一流と思ってましたから、コツコツ頑張って上になるぞと気持ちは真っ直ぐでした。

25歳過ぎてからの自分!海外研修生との交流で学んだ事

会社も入社した時は人数も40人ぐらいでしたが25歳くらいの時には、80人くらいになって、大きくなり始めてました。
その中で海外研修生でミャンマー人の人が5人来ていて、3年ごとに新しく入れ替わりしていく、感じで仕事を一緒にしてました。
その中の1人でミャーツさんと言う私より5歳くら上の男の人がいましてミャンマー人のリーダー的存在でした。
仕事も凄く出来、頭の回転も早くまた日本語も出来る人で私は凄いなと思ってました。
私は毎日コツコツ努力した結果工場内の責任者までになって居て、ミャーツさんとは、よく話したり指示したりと仕事を効率よく回しいい関係でした。
会社内はミャンマー人とも仲良くで皆んなでバーベキューしたりお酒飲んだりミャンマー料理おもてなししてくれたりして。
凄く楽しく、色々な話しが聞けて世界は広いとおもいました。(*゚▽゚*)f:id:hideki42:20180228195927j:image

プライド見栄で視野の狭さ

ミャーツさんは日本に来て会社内で恋愛し国際結婚し、日本で仕事が出来る状態にしました。
何故そうしたのか?
その時のミャンマーはまだ軍事政権でなかなか母国での給料の賃金が低いと言うことと、日本が好きと言う事。

ミャーツさんは昔、東京でバーや料理関係の仕事もしててそこで日本語を独学で喋れるようになったみたいで、読み書きは駄目でしたけど(((o(*゚▽゚*)o)))

会話はバッチリで、また20歳くらいの時は、船で世界へ!海の男として、船のエンジンのエンジニアとして働いてたと聞き、ただ日本で考える安全な所では無い。国から脱出だったみたいで
船も古く、また色々な各国の人が集まり、差別的行為で命に関わる事もあったりで、凄い経験豊かなミャーツさんの話しに聞き惚れていました。(*゚▽゚*)

凄いのは、経験のレベルの違い!私は今になってわかってきました。
当時は、凄いと思いながらも、苦労したんやなとか、命あって良かったなとか日本なら安全やのにとも思ってました。
私とミャーツさんでは、視野の広さも器の大きさも格段に違いがあったと言うことです。
プライドや嫉妬!で私の方が上みたいな感じで見栄はったりしてました(*´ω`*)
当時は、気付きもしなかった世界を見て来た人にもっと素直に教えて貰う事を。ここ滅茶滅茶大事!_φ( ̄ー ̄ )f:id:hideki42:20180228225218j:image

ビジネスチャンス、ターニングポイントの見極め

30歳過ぎた時!ミャンマーの国で凄い大きな動きがありました。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アウンサンスーチー

名前聞いた事あると思うけどね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
軍事政権から少し動きがあって民主主義へと思いながら、まだ完全では無いですが変化が有りました。

また会社でも、とてつもない変化も有りました、それは会社が倒産するかもと言うことでした(-.-;)y-~~~
90人くらい居た人をリストラみたいな感じで20から30人近くを切りました。
私もミャーツさんも残って夜中までまた人少ない足らないで必死で頑張り1年でどうにか新たな機械を入れてたのが、あって少しずつ軌道にのり、会社もギリギリ持ち直しました。ただミャンマー人の研修生達は、国の変化により、逃亡者が出たり、外国人労働者はミャーツさんだけになり、ミャーツさんはコツコツ考えて居たと思います。起業起こすなら今がチャンス!それも母国で!

会社の変化も有り、見切り時を見てミャーツさんは母国へ日本人の嫁さん子供連れて帰り、ある程度の資金で苗木を買って、土地を買って起業を起こしたと聞きました。

私は、何故か会社にとどまり生活があるから、辞めれない、出来ない理由を探して自分に言い聞かせてました。
この時の自分に言いたいチャンスはいつ?行動はいつ?ミャンマーへ行ってミャーツさんと何らかのビジネス出来てたんではないの?

今思うと、見栄や言い訳でチャンスは何かと言う事に気付けてなかったと思います。

 

f:id:hideki42:20180228235824j:image

まとめ

①男は仕事で真っ直ぐな人生が美徳

②海外研修生との交流で学んだ事

③プライド見栄で視野の狭さ

④ビジネスチャンス、ターニングポイントの見極め

固定概念で昔いいと思う事で、プライドや見栄で視野が狭くなっていき、色々な人と会うことでもチャンス、ターニングポイントで行動できなかった自分。

今は、新たに今後出来る事をコツコツ努力し行動ブログと言う場で発信、自分を振り返る1つの手段また読んでくださる人々に何らかの役に立てればと思います。^_^

毎日コツコツは大事で、情報収集やターニングポイントでの行動でまた人生が変わる事を知りました。

ミャーツはその後ミャンマーで家具やキッチンで成功し、家族と幸せに暮らしてます。
お手伝いさんが居るくらいの暮らしらしい(*゚▽゚*)

f:id:hideki42:20180303155856j:image

 

最後まで読んで頂きありがとうございます😊

おしまい