プロフィール
体験

夫からみた子供の育児・教育!体験談

hideぼーです。

 

このマンガがすごい! comics 育児は続くよどこまでも… (このマンガがすごい!Comics)

今回は夫(男)からみた育児を体験談と共に実際どのように子供達は育つのかを記事にしたいと思います。

私個人的な事も多いかもしれませんが少しでもこれから、お父さんになる人、またお母さんになる人に役立つ事を願って書きます。

夫から見た新生児の時

私は17歳、11歳の娘が2人います。長女が産まれた時、凄く嬉しい気持ちと、頑張って育てて行くぞ〜そんなやる気満々な日々、全てが初めて私も妻も、確かに奥さんの方が新生児の時は凄く大変です。3時間おきに乳、夜泣きと寝る暇無しで、頭が上がらないくらいです。

私の体験し今思い出すと。

夜に車に乗せて走り寝るまでドライブ!その間に妻は睡眠を取る!そのまま寝てくれたら1番いいのですが、やはり、起きますよね。

ただ少しでも妻は睡眠が出来る事が助かるみたいでした。

次に大変なのは病気ですね、1歳くらいから色々病気になります。その時その時で、やはり不安になる事が多く、良く仕事中に妻は電話をしてきてました。男から見ると良く分からないし病院に電話しろ!っと思いますが、妻からすると1人で考え不安でたまらない気持ちだったと今は思います。

なので、優しく聞いてあげたほうが奥さんはホッとすると思いますよ。

夫から見た2人目出産

1人目と違って要領もわかってきてるので、不安や心配は1人目の時より楽になります。

私は2人目も出来て、また家も建てたので、稼がないと行けないと思い。仕事、仕事で2人目はほぼ協力が出来なかった。

後から大きく違いが出る!協力した!しなかった!

1人目の時は新生児から協力した甲斐があって、パパに懐いて話しや近づいてきて遊び楽しく保育園、幼稚園と親子で色々出来ました。

2人目はほぼ協力や見ててやれなかったから、保育園で父さんと地域活動をする時に、初めて行ったら、泣いて泣いて先生と一緒にして、私は1人寂しくなりました。

大きくなって聞いたら、怖かったと言ってました。

三つ子の魂百までと言うことわざ通り小さい時に協力、見てあげると言うのは、子供にとっては、凄く重要です!

仕事、仕事で稼ぎたくなりますが、自分にも子供にもその時間は一瞬だと言う事二度と戻らないですから、幼少期ほど一緒に居てあげる事は大事と思います。

私は2人目の時は出来なかったから、この記事を読んでくれた人は、頑張って幼初期は思い出づくりをしてください。

夫から見た小学生になってからの育児

長女は学校が大好き!次女は学校が嫌い!

長女から話ししていきます。個人の体験ですので、正解も間違いもないと思うので、参考程度で読んで頂けたらありがたいです。

長女は学校が大好き!

運動も友達も大好きで、活発な長女!勉強よりも遊ぶ事が1番です。そんな長女は、3年生の時に少しイジメに会いました、子供のする事やからえんぴつをなくされたり、消しゴムを取られたりと、小さなイジメでした、妻はあまりにも心配して、娘に誰にされたんや〜っと聞いて聞いて問いただしてました。

妻からすると、辛かったんやと思います。

ただ娘は何一つ答えませんでした。イジメが怖くてではなく、娘は友達として見てて友達を守りたいと思って。娘自身は、イジメと思わず友達と少し悪ふざけた感じだと軽く思ってたみたいです。

その夜に娘の友達がお母さんと一緒に私の家に来ました。

なんと娘の友達は泣いて泣いて、お母さんにかなり怒られたみたいで(家の子が悪い事したからすみません)と謝りに来たのです。

今時、凄くしっかりしたお母さんっと思いました。子供の事を思い、また今後友達付き合い出来るかを考えた行動です。

娘もこの一件でイジメも無くなりその子とも仲良く友達付き合いはしてます。

私なりの、解釈ですが怒る、叱るをきちんとした形で使うと言う事!子供にもまた部下にも!

育児とは

成長を楽しむ為だけでなく、ある程度は自由でいいと思うが、今回のお母さんのように、人を傷つける行為や相手がいる場合は、きちんと怒る、叱る!が出来る事だと思います

次女は学校が嫌い

次女は姉ちゃんと違い、学校は嫌いで、けど勉強は大好き、少し矛盾がある娘です。

妻は毎日毎日、朝になると次女と喧嘩して泣きながら学校に行く毎日です。

次女は何故学校が嫌い?だけど勉強は大好き?

矛盾が矛盾してる、学校が嫌いなのはイジメ?

それも違う、妻は聞いても話してくれないみたいで。

ここで私の出番!お風呂は毎日一緒に入っているので、少しお風呂で聞いてみたら…!

牛乳

が嫌いやから行きたくない〜!なんと!!!!

それを毎日嫌々飲んでたらしく、嫌なら飲まなくいいんやで!

それは恥ずかしから嫌!

人と違う事をしたら仲間はずれみたいな世の中の集団行動!

それが恥ずかしいと思う社会教育が産んだ学生習慣!

自分の思いを言う事は恥ずかしい事ではないと娘に話ししたが、なかなかわからないので。

そこで!連絡帳に直接書いて先生に見てもらって伝える方法にしました。

すると娘は、学校に行くのが嫌で無くなり。勉強も好きなので、わからない事は進んで居残り勉強までするように。

本当些細な事で学校が嫌と思う子供!

確かにイジメ問題は無くならないし、解決方法もなかなか無いですが!

ここで言いたい

子供の気持ちになろう、子供との目線になろう

世の中、また私達、親は世間の目とか周りからの目線とかを気にしたり見栄だけで判断してないですか?

子供がイジメにあったらどうします?

長女のように相手の親が叱る怒るをきちんとしてくれて悪い事と教えられたら。1番いいのですが。

子供の目線になるなら、学校を転校してもいいのでは?無理に行かなくてもいいと私は思います。新たな環境、新たな友達!

親の見栄や世間体で子供を見るのでなく、子供と話し目線で、考える事が1番大切だと思います。

10年後の世界を生き抜く最先端の教育 日本語・英語・プログラミングをどう学ぶか プログラミング教育が変える子どもの未来 AIの時代を生きるために親が知っておきたい4つのこと

夫から見た長女の受験!独でも大丈夫!

高校受験は世の中の親は悩む苦しみ疲れる!

そう、大戦争並に中学3年は、勉強、試験、塾とお金もかかる時期!

私の家族では、そんなにお金も無く塾には行かしてましたが、それほど高くも無く、自主的な勉強が大事でした。

だけど!!そこの塾の先生が娘にとっては最高な先生でした。勉強が出来るとかでは無く。これからの長女に対しての未来についてでした。

この子は、人が多く集まる所へ行くべきと。

私の住んでる所は、田舎ですので受験になると地元の公立高校へ皆は行きたがります。

友達と同じ、また親から近くの高校にしてと言うからです。

田舎の地方では、昔からの習慣になっててこれが当たり前になってます。

娘は結局、勉強は学年で下から数えた方が早いくらいの順位で、勉強はほぼ諦めてました。

学校の先生からも、私立を2つ受けてそこも怪しいくらいです!みたいな話しを妻が聞いてきました。

行く高校がないと言うことが学校の判断でした。

しかし娘は公立高校を諦めず、それも香川県で、都会と言うなら、高松市の高校それも進学校へ、自己推薦をし受験もして友達もいない、新たな所に行きたいと。娘は言うのです。

先生からは、一応そこに自己推薦を出してみますと、無理と思いますがと。それより地元の少しレベルが落ちる所にしたらと、、、友達からは、同じ地元の高校に入ろうと誘われていました。が娘は、断り先生の言う事も断り、自分の行きたい所に受けると。

高校受験は全て、滑ると思われていた娘!

それが全て受かったのです。私立も公立高校も

学校の先生全ての人が無理と思い思われていて、その中学からは初めてその高校に受験した人で受かった人が娘!

何故受かったのか!

それは、娘の揺るぎなき信念と努力!

勉強では駄目、そこで娘が考えたのは、運動それもダントツで凄いわけではなかった。が受験した高校はバドミントンが県で凄く強い高校!

娘は中学3年間バドミントンをしてました。

そこで受験前に、練習をしてる所に行き、顔を覚えてもらう為アピールをしに行き、自己推薦の時に面接でバドミントンをアピールし、勉強は、その日だけですが、必死で出来る自分の力で試験を受けて!結果合格!

今になって娘に何故に誰も友達が居ない所へ行ったと聞くと『新たな出会いを楽しみたいと思って』ハハは!笑うよな。

別に地元が嫌で無いし、友達が嫌でもない、どちらかは、地元好き友達も好き!と言うからびっくり!

独りは最初は寂しいけど、すぐに友達出来るしと!

私は、娘ながらに凄い!合格は娘の努力、信念、それに引き寄せられた運!

伝えたい事は、子供は凄い!親や世間が決め無くても自分で決める事で後悔もないし、努力もする。

確かに人の道外れそうな時は、叱る怒るをきちんとしますが、全て決める事はしない方がいいと言う事!

地元の高校に受験してたら、友達と同じにしてたら、不合格だったかもしれない。

紛れも無く、塾の先生の言葉!

娘の努力!

2人の娘達の夢

長女は、今年で高校も卒業で来年からは大学!

夢は?『芸能人のマネージャー』がしたいとまたなんでマネージャー??

スケジュールや段取りするのが好きやから、土屋太鳳のファンやから!もの凄く逢いたい見たい。

次女は、『医者』それも耳鼻科の先生!

またなんで耳鼻科⁇

自分が耳鼻科の病院に良く行ってて、これ好きかもから始まり『好き』になったみたいな!

好きを大事にしたらいいと思う長女も次女その夢叶えて欲しい!

私の小学校の時の夢は『映画スター』でした。

夫から見たまとめ

育児、教育と記事を書きましたが、個人的な体験を元に書きました。

結論、1番大変なのは、妻!色々な事を必死で考えて、動いて本当に凄い!

男は仕事してなんぼとか言う事は、もう古いよ妻の方が稼ぐ事もあるしね。今の時代は!

育児、教育はお父さんお母さん同じだけ、関わらないとね、家事の手伝いや、娘達の話しや聞いたり、自分が成長出来るかも!

最後まで読ん頂きありがとうございます!

おしまい