プロフィール
つぶやき

浅草キッドをただ語る!現代も過去も同じサイクル


浅草キッド/菅田将暉✕桐谷健太

hideぼです。

f:id:hideki42:20180324002124j:image

今日は名曲ビートたけしさんの『浅草キッド』をただただ語ります。

若い子達はどうなんやろね、ビートたけしさんの歌って知ってるのかな?

最近では、又吉さんの原作『火花』が映画化し、菅田将暉、桐谷健太さんが歌う浅草キッドって事になってるかも?

浅草キッドを知ろう

この歌は、昭和40年代の実際の話し体験談の歌。そうビートたけしさんの昔の話しです。

作詞作曲はビートたけしさん!

浅草のストリップの前座で芸を磨いていた時の、コンビ相手に書いた詩!

ビートたけしさんが世の中に出て来たのはツービートの相手方、ビートきよしさんに書いた話しではなく。

それより昔で芸人を目指す時にコンビを組んだハーキに当てた歌詞!

その時の風景、思いで、が滲む詩で、最後は切なさが残るクライマックス!

それでも前へ!

そう言う歌です。

 

現代も過去も同じサイクルについて

現在はインターネットでネット社会!

ネットで働く人も多い時代になって来てるが、やはり今も昔もサラリーマンの方が8割9割がたがその普通な平凡な方へ!

昔はインターネットがありませんから、ビートたけしさんは、芸人と夢みる事をする、皆んなはサラリーマンへ就職するなか、馬鹿やな〜と言われながら、それでも毎日毎日コツコツ、芸人として、頑張って!お客様2人だろうが精一杯笑いを取りに行って!そうやって諦めなかったから、今があって映画監督したり、TV界ではBIG3まで言うわれる人になってます。

現代でも、ネット社会でやはり始めた時は、馬鹿だな〜言う人は必ず致し、普通はサラリーマンへ!私もですが!

そこで信念があって突き進んだ人が、私的には、堀江貴文さんと思います。

なんでもそう、少し見方や感じ方は違う感じがしますが、サイクルしてますよね!時代に時代が!

話しを戻しまして、『浅草キッド』を改めてもう一度聞いてみて!

少し感じ方が違うと思うのですが!

歌詞をじっくり聞いてみたり、曲をじっくり聞いて見て!

風景もビートたけしさんの風景!

私自分の風景!

なんか面白くないですか?笑笑

浅草キッド歌詞

歌:ビートたけし
作詞:ビートたけし
作曲:ビートたけし

お前と会った 仲見世の
煮込みしかない くじら屋で
夢を語ったチューハイの
泡にはじけた 約束は
灯の消えた 浅草の
コタツ1つのアパートで
同じ背広を 初めて買って
同じ形の ちょうたい作り
同じ靴まで 買う金は無く
いつも 笑いのネタにした
いつかうれると 信じてた

客が2人の 演芸場で
夢をたくした100円を
投げて真面目に 拝んでる
顔にうかんだ おさなごの
むくな心に またほれて
1人たずねた アパートで
グラスかたむけ なつかしむ
そんな時代も あったねと
笑う背中が ゆれている
夢はすてたと 言わないで
他にあてなき 2人なのに

夢はすてたと 言わないで

他に道なき 2人なのに

 

まとめ

少しは浅草キッドはわかりましたか?

ただただhideぼーがジーンときた歌を語りました。

昔の曲も案外いいでしょ、若い子に聞いてもらいたいですね。

最後までお付き合いありがとうございました。

おしまい