プログラミング

サラリーマンがプログラミングを覚える理由と5つのメリット

こんにちはhideぼ(@hidebo42) です。

hideぼ~
hideぼ~
今回はプログラミングを何故勉強するのかについて解説していきます。
私は40歳になってIT関連の事に携わるようになりました。多少のネット販売で購入する事はあっても今までネットとはかけ離れた生活をしていました。
そんな私が2019年になってから『プログラミング』の勉強を毎日しています。

プログラミングを覚える為に良く思われる事があります。

  1. 英語が読めない
  2. 理数系が不得意
  3. プログラミングは難しい

と思われる事です。

結論からいいますと『やってから考えることで全てできるようになる』です。

英語にしても理数系にしてもある程度の単語の理解力と算数の理解があれば少しずつ分かるからです。僕は英語は出来ませんが片言の単語は理解できます。

またプログラミングを難しいと思っている人のたいはんが、パソコン+英語の画面を見ると言うことで拒否反応を起こしているだけだとおもっています。

確かに複雑な言語でプログラミングも存在しますが、いきなりそこを目指すのではなくて出来る範囲で理解できることからはじめると言う事です。

いきなり小学生の野球未経験者に150㎞の球を打てと言っても難しいですよね。プログラミングも同じです、段階があってどの言語が基本なのかを知って勉強をします。

少しずつですが理解してきます1か月2か月と進み続けることで見えてくる世界が変わります。

実際に私もそう思ってました。プログラミングは未知の世界で何年も若い時にパソコンに携わっている人で賢い人が出来る一握りの存在と思っていたからです。

しかし2018年にブログをはじめ1年で色々学びました。ブログをはじめてからプログラミングは身近な存在にあると知ったのブログやSNSでした。

そして稼ぐ為には自分のスキルや強みを作る方法が必要と知り『ブログ、プログラミング、YouTube』とこの3つが大きいスキルになると私は思いチャレンジしています。

 プログラミングを覚える前に5つのメリット

『プログラミングを学ぶべきスキルだ』

あなたも一度はこの言葉を、聞いたことがあるのではないでしょうか?

プログラミングを学ぶことによって今後の時代の波に乗れるのは、間違いないでしょう。

自由な時間と選ばない場所で仕事ができ束縛されない生活がこのプログラミングスキルを身につけることで可能になります。

この記事では、プログラミングを学ぶことによって得られるメリットは何があるのかを解説。またデメリットもあります。

そしてなぜ今プログラミングを学ぶべきであるかがわかると思います。

プログラミングは将来役に立つスキル

プログラミングを学ぶ意味、起業するときに役立ちます。

特にIT系の起業で大いに役に立ちます。アプリ開発やwebサイト作成など現在ではITを欠かせないシステム化が必要な時代です。プログラミングを学んでる人と学んでない人の差は大きと思います。

そして起業をするうえでプログラミングを学んでないと難題も多く出てきます。

Webサイトを作るときにエンジニアを採用しますが、できるエンジニアできないエンジニアの区別がつかないと採用してしまいます。

使えるエンジニアの見極めが出来ると出来ないでは100倍以上である。

プログラミングを勉強してある程度の見極めができると採用にも困らないし、もしくは自分で育てられることもできます。

 プログラミングは場所を選ばない

プログラミングは場所を選ばなくても出来るのがとてもいいメリットと1つです。

毎日朝早くから通勤していると『こんなに早く起きて毎日1時間かけて通勤するの辛い』と思う事があると思います。職場と自宅の往復だけに使う時間を無駄にしていると思うひとは多いと思います。

プログラミングはパソコン1台あればできる作業で、今では在宅やリモートワークなどで仕事を選ばず、好きな場所で仕事が出来る可能性があります。

毎日の勤務をしなくてもいいし、フリーランスとして自宅やカフェで仕事ができるようになります。想像してみてくださいねパソコン1台とネット環境があれば世界のどこでも仕事ができるようになります。

 プログラミングで高収入を狙える

プログラミングエンジニアになると、高収入が得られるのもメリットも1つです。

エンジニアの人手不足は深刻で需要と供給の関係で今後IT関連産業は発展していきますが、エンジニアの人員不足になると予測せれています。
経済産業省IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果を取りまとめました
なので今後プログラミングを勉強し出来る人は高収入が狙いやすい環境になると言う事です。

 プログラミングは好きな時間に仕事ができる

プログラミングは時間を選ばずに働けるのもメリットの1つです。

自由に時間を使いたい事が出来ます。午前中プログラミングの仕事をして、午後からはジムや趣味に没頭する事が出来るようになります。

なぜなら時間に縛られない生活が可能になるからで、企業も時間に縛ることをしないところが多くあります。

言語(コード)書く仕事なので在宅で1人でも出来るし、時間も自由に使えます。

朝が弱い人なら夜に作業をしたり、朝に作業をして夜は自由と時間と誰にも縛られない事がメリットです。

プログラミングで論理的な思考が身につく

基本的にパソコンに指示を与える事がプログラミングの役割であるため、論理的思考に基づいて言語を書いていきます。

論理が間違えるとアプリやwebサイトなどが正常に作動しません。

だからプログラミングを学んでる人は常に論理な考えをしてなくてはならないから、論理的思考が身につきます。

プログラミングを学ぶ意味のメリットが論理的思考を訓練しながら学べるという事です。

プログラミングのデメリット

プログラミングのデメリットとしては、学ぶのに時間がかかります。最低でも200時間は勉強しないと基本が学べません。そして200時間したから直ぐに収入につながるとは言えません。

独学で学んでるひとは、挫折しやすいのも事実です。多くの人が1度はチャレンジしますが途中で辞めしまうことが多い世界でもあります。

理由は3つ

明確な目標を持っていない

相談する人がいない

時間が取れない

⓵明確な目標をもってない人

ただ稼げるからやってみようではじめていると思います。ここで少し目的と目標をするだけでモチベーションアップになります。

例えば:3ヶ月間は毎日勉強し4か月目からは受注する。ゴールをとりあえず決めてから行動すると自然と明確な目標になります。

②相談する人がいない

プログラミングを学ぶにあたり必ずと言って壁にぶち当たります。この時に身近に相談できる人がいないと挫折しやすいです。

方法はプログラミングスクールに入る。オンラインサロンに入る。SNSで友達を探す。重要になるのが、少なからず相談できるようにしておきましょう。

⓷時間がない

この時間がないの言葉はただの『言い訳』だと思います。1時間の時間もないほど忙しい人はいないと思います。自分がやるとおもえばどんなに忙しくても短時間でもプログラミングに携わると思います。今では携帯アプリでも使える時代です。

基本から学ぶならProgate

実績と経験が必要になります。プログラミングでプログラマーとして就職を考えているのであれば、一般的なベンチャー企業では1年程度の開発経験を求められます。

このようにプログラミングでは時間がかかります。独学ならバグで行き詰まり挫折してしまう人も多いと思います。

挫折する前に考えていただきたいのは、コツコツ継続と『プログラミングスクール』の存在です。

プログラミングは時間がかかりますといいましたが、短縮することもできます。

それが『プログラミングスクール』です。ただしお金がかかります。

だから僕がおすすめしたいのは『プログラミングスクール』の『無料体験レッスン』です。

 

プログラミングスクールの紹介

プログラミングスクールで学ぶと実践に近い勉強が出来るのと、メンターと言う人に指導と不具合があったときに質問もでき回答が直ぐにわかるメリットがあります。

また最近では就職も紹介してくれます。それだは僕がおすすめする『プログラミングスクールはこちらです』

ポテパンキャンプ



ポテパンキャンプは1500名以上のエンジニアに選ばれた転職サポート付きスクールです。

言語はRubyを使って講義を行い特徴的なのが1からEサイトを作っていく講座になっています、現場と同じような実践を身につけることができます。

料金は3ヶ月で10万円かかりますが3ヶ月で10万円なら月に3万弱です。プログラミングスクールでは安くコスパのいいスクールです。

本気でRailsエンジニアになるなら!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

GEEK JOB

GEEK JOBは無料で学べるプログラミングスクールで就職支援もついています。

特徴としてGEEK JOBでは、プログラミング未経験者から学んでる人が多いですが就職率は95%を超えています。就職を視野に入れている人にはオススメです。面談対策から就職支援もしっかりしています。

プログラミングスクールで勉強するのであれば僕は、GEEK JOBをおすすめします。

(自由テキスト:社会人転職コース(インフラエンジニア))

TechAcademy

TechAcademyは、僕も体験した1週間の無料体験があります。いきなりプログラミングスクールに入るのは抵抗があると思います。無料体験ではWebサイトやアプリの基礎を学べたりメンターさんと相談できるメリットがあります。

転職できなければ全額返金の「エンジニア転職保証コース」 TechAcademyの無料体験

 

どのスクールも20~30万円くらいかかりますが、実際に無料体験を試してプログラミングに触れると言うことが大事になります。今悩み迷っているのなら行動に移すことによって視界は大きく広がります。僕自身もそうであったので自信をもて言えることです。

また想像してみてくださいね。スクールに金額がかかるとしてもプログラミングのスキルを身につけられると企業からの受注を取れる支援もしてくれたり転職も考え就職支援も出来ることを考えるとかなりの確率で20万~30万円はすぐに回収できると思います。

※金銭的に余裕があるひとはスクールでプログラミング勉強を短縮する方法おすすめです。

サラリーマンがプログラミングを覚える理由とメリットのまとめ

プログラミングを学ぶべき理由は5つのメリット

⓵プログラミングは将来役に立つスキル
⓶プログラミングは場所を選ばない
⓷プログラミングで高収入を狙える
⓸プログラミングは好きな時間に仕事ができる
⓹プログラミングで論理的な思考が身につく

現在では情報化が進む社会において、プログラミングの市場は一層重要になる事は間違いありません。
ひと昔ではパソコン導入やエクセルが当たり前になっているように、今後はプログラムを用いて情報をまとめ、それを新たに提案する時代へと進んでいます。

人生を豊かにするためにも、今サラリーマンで仕事をしていても毎日の1~2時間をプログラミングの勉強に使うのは将来の投資となります。
この機会にぜひプログラミングの勉強をはじめてはいかがでしょうか。

TechAcademyの無料体験



3ヶ月10万円で受講できる転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

(自由テキスト:社会人転職コース(インフラエンジニア))