プロフィール
グルメレシピ

【男飯】定番メニュー焼き飯家族が笑顔になる料理レシピ

どうも、ひと時の笑いをお届けしてますhideぼです。(@hidebo42)
男飯って聞いた事ありますか?

ぼくの家庭では、家族全員がぼくが作る『焼き飯』が好きです。
家族4人なので4人前の作り方です。

なので今回は男飯レシピを教えます。

①材料を用意する

当たり前ですが使う材料を用意します。
ぼくの定義で『男飯』はシンプル、豪快で素早くです。

  1. ソーセージ1本
  2. 玉ねぎ半分
  3. 卵2個
  4. 白ごはん2合

この4つです。

シンプルですね〜!

余計ものはほぼ入れません、もし付け足すならニンジンですね。

②調味料

  1. これもまたシンプルです。
    塩コショウ
  2. オリーブオイル
  3. 醤油
    この3つです。
    痛める時に油やオリーブオイルが無い時はバターを使います。

それでは作業開始

③玉ねぎ、ソーセージ、卵を炒める

オリーブオイルをフライパンに引きます。

はじめに玉ねぎとソーセージを炒めます。

火が通るまで炒めて、ここで大さじ1杯の塩コショウを振ります。
ソーセージが焦げない程度と玉ねぎがシナシナにならない程度で、卵投入ですが、ここでもう一度オリーブオイルを引きます。

卵投入2個ともよくかき混ぜた物を入れ少し待ちます。

炒り卵を作る感じで卵を炒めます。

注意:ここの時にまだ玉ねぎとソーセージに絡ませ無い事。

炒り卵が出来たら、玉ねぎとソーセージに絡めて炒めます。
手際良く豪快に素早くです。

④白ごはん投入味付け

この時に注意は4人前なので、2合炊いたごはんを1合だけ先に投入し混ぜて炒めます。ごはんは固めで炊く事。

2回目の塩コショウを大さじ1杯入れます。混ぜる炒める。

残りの1合も入れます。良く炒め豪快に素早くします。

次にサラッとオリーブオイルを大さじ2杯入れて、さっさと素早く炒めます。

素早くシャカシャカと手際良くしましょう。

最後の最後に醤油を大さじ3杯入れます!

ここで隠しテクニックは、フライパンの端で醤油を焦がしながら入れると、香ばしくなって匂いが良くなります。

また素早く炒めます。

色目がまんべんなく変わり、良くなったら少し味見です。
薄味と思うならここで、塩コショウと醤油を入れます。

注意:醤油を入れすぎるとベチャベチャになりますよ。出来るだけ、パサパサを意識すると美味しい焼き飯になります。

火止めて盛り付け!4人前出来上がりです。

トッピングに今回は餃子を乗せて出来上がり。

いい色目とパサパサ感と醤油の香ばしく塩胡椒とオリーブオイルが絡み合った、シンプルで豪快な焼き飯です。

卵と玉ねぎの甘みとがでて美味しいですよ。

男飯まとめ

家族4人完食でした。

どうでしたか?

男飯焼き飯編

シンプルで豪快なイメージが持てたと思います。

なぜ男飯を作るかは、日頃の感謝の気持ちと家族に笑顔が出来るからです。

美味しいと言って貰う事はとても嬉しいですよね。

当たり前と思う、ひと時の笑いは幸せを見つける事と気付く事です。

感謝の気持ちを込めて『家族にありがとう』の気持ち。